仙台の占い師「佐東 陽達」

風水,四柱推命,紫薇斗数,手相、奇門遁甲などで鑑定

TEL.022-220-0489

〒981911 仙台市青葉区台原4-12-6

プロ野球選手が大幅減俸になるとき。事前回避方法は?

プロ野球選手が大幅減俸になるとき。事前回避方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハムファイターズ 田中賢介さん
【命造】
年干支:辛酉
月干支:癸巳→丁巳
日干支:戊戌→丙戌
時干支:○○ 母子手帳の情報がないときは過去の事象で推測します。
※奇しくも来年、日干支が併臨になる。やはり特別な年ですね。自分のはいつか知らずに平気でいられますか?併臨とは同じ干支が並ぶことをいいます。大運や年干支と同じになるときはふつうでありません。特に命造に2つ並ぶときも同様です。たとえば天皇交代の来年は併臨になる皇族が多いです。
田中選手は2016年から大運が北方へ接木であるがゆえ人生の大きな曲りが度です。10年単位の運勢、つまり大運己丑で金局ができる。
2016年西方合の大忌である。
2017年金局以上。
ただ彼の場合は、火旺の生まれなので戊癸は火化する。※夏以外では戊癸のままです。
したがって火剋金激しく減俸になる。それでも7500万円ですからね。
2018年は妬合で好ましくない。
2019年月干支と天戦地冲です。調候「水」が時干支にないとさらに厳しいです。
よって玄空飛星派風水を用いずしては年俸を戻すことはできないでしょう。
正式な鑑定依頼はメールにて、問合せは電話だけで可能ですが正式な予約になりません。
上記のような専門用語ぜんぜんわからなくとも大丈夫です。
ついてこれる方は通信の場合のみ割引があります。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です