奇門遁甲(きもんとんこう)

佐東陽達は、奇門遁甲を得意とします。引越の方位などにお困りの方はこのサイトで学習してください。

TEL.022-220-0489

〒981-0911仙台市青葉区台原4-12-6

奇門遁甲風水

フライング・スター風水を凌駕する風水の最高峰
風水は奇門遁甲から発生しました。

龍脈というと山の麓付近でないとだめなようなイメージを感じますね。でも東京の24区でも龍脈に従い土地の風水鑑定ができます。
奇門遁甲風水で吉の地相は下記のタイプがあります。
青龍返首・・・身分地位向上
日奇得使・・・家庭の平和と安全
飛鳥跌穴・・・棚ボタ式に金銭が入ってくる
月奇得使・・・お金の方から自分の方に。
星奇得使・・・才能を発揮します。
朱雀投江・・・試験に合格する。

会社は同じ吉格でも朱雀投江は意味がなく飛鳥跌穴とか内容が一致していないと風水的効果がありません。朱雀投江の場合は特許とかてれるでしょうけどお金にならないです。開運効果があるとは、神仏の目からみて地道な努力を重ねてきた人がこの龍脈で仕事をし始めると開花し始める。あくまでも過去と比べたらのことです。地道な努力をしない人は、悪口とか言霊の悪い人が多く器が小さいので、あまり実感がわかないでしょう。

奇門遁甲風水で凶の地相もあります。
どんなタイプがあるのでしょうか?恐ろしいのでここでは省略します。土地の風水で凶格は引っ越ししか対策はありません。なので、いずれ引越が決まっている人にだけ有料で教えます。引越の予定がない場合は該当したら呪縛のようになりますので控えます。では、どんな土地がいいのが図示すればいいのでしょうけど該当する土地を判断するには素人ではなかなか難しいところがあります。理解不十分なのに実行し、あとで風水は迷信だという風評があってはいけませんので、ここでは公開しません。そもそも龍脈にも陽と陰があります。陽龍なのか陰龍なのか判断は難しいですし軽々しく判断方法を公開すべきではないと考えます。
そういうものなので、収入があり、飲み食い道楽、着物道楽などしていて、一方ではネットで無料占い、あるいは、イベントでサービス占いのとき・・・そういう無料のときしかみてもらったことがない「占い乞食さん、占い生活保護」の方は一生裏街道です。

 風水出張鑑定依頼があった方で実際に住む自宅の土地、会社を設ける土地に限定してお伝えします。
もったいぶっていないで図なしですが一つだけ・・・・・・
山の麓が鋭角な感じの土地では凶→商業区域でも同様にビルの角が自分の会社に向っているのは同じ事象が必ず現れます。避ける対策は、引越以外は何もありません。なので、巒頭(らんとう)が凶である場合ですが、このビルに入居する契約しましたけど鑑定お願いしますというのはお断りの対象になります。どうしてもという場合は念書を書いてもらいます。

奇門遁甲は、風水の巒頭から奇門遁甲の理論が生まれたものです。今から2000年前の漢王朝の時代が起源と考えられています。この奇門遁甲はあらゆる風水の基礎であります。風水の流派にも三元派、三合派がありますが奇門遁甲なしに解説することはできません。

したがって新築の風水鑑定を依頼する場合は引越し方位を奇門遁甲で同時に依頼し引き受けてくださる先生なら安心です。


風水鑑定の実際

風水の流派には玄空飛星があります。風水鑑定ご依頼の場合は玄空飛星とあわせて行います。
料金は建物規模によります。料金のめあす(個人宅)>既存の建物 60,000円~/新築 80,000円~(最寄駅が東北新幹線、仙台地下鉄の場合)遠方の場合は戸別に見積もりお知らせします。

 

その他の風水技法も駆使する

建物以外の風水もだいじです。周辺の建物、道路、河川その他は龍門八局水法を使います。
なので場合によっては、他の風水師が「鑑定が終わりました。」と鑑定書を出した内容が佐東の第1段階で続きが<まだある>こともありえます。

おもてむきの鑑定料金の安さだけに惹かれない方がよろしいです。
といっても私より高い料金の風水師もいます。 それで鑑定書が10ページもありません。