奇門遁甲(きもんとんこう)

佐東陽達は、奇門遁甲を得意とします。引越の方位などにお困りの方はこのサイトで学習してください。

TEL.022-220-0489

〒981-0911仙台市青葉区台原4-12-6

奇門遁甲の基礎知識

移動編
A 方位の作用があるのは

距離より移動にかかった時間です。四柱推命でも2時間単位で命造が違います。この2時間という長さがだいじなのです。方位による影響はイベント性にあります。

 パイロットは毎日同じ便で長距離往復しています。
フライトが2時間以上であっても毎日なのでイベント性がありません。
この場合は方位の影響がありません。
 

引越しは滅多なことでありませんので影響を受けやすいものです。でもイベント性がなければ引越しでも方位の作用はなく新しいお住まいの風水と択日法の吉凶を中心として影響が出ます。
引越しでイベント性があるとは移動に1刻(2時間)以上の時間をかけるといことです。凶方位なら2時間以内に完了するように計画すれば対策は十分です。どうしても2時間以上で凶方位は?中断させればいいわけですが、どのような方法かは鑑依頼者にのみお伝えします。
なので方違えは無駄なことなのです。


B 吉方位なら何でもいいのか?

財運を希望しても健康運が良くなる吉方位なら引越しで財運アップはしません。自営業でもなかなか目的に合う吉方位移転は難しいですね。常日頃、奇門遁甲の先生と懇意にし、はやめに目的の方位をお知らせし実行しやすいようにしておくといいのです。30日以内に引越しするのですが何時がいいですかという相談は無意味なことが多いです。新築なら1年以上前から相談し鑑定結果にあわせて事業計画を立てましょう。
たとえば2時間以内で移転するので吉日吉時間に入居をするとしましょう。引越先建物の風水で坐が南の場合は夏がベストです。秋になってから相談しても点数に換算して70点か80点の択日法にしかならないでしょう。それでも突然の転勤命令ならあまり選べません。クリニックの移転ならすぐオープンしないと患者が減ってしまいますので短期間の吉日吉時間になってしまそうですが裏ワザは移転計画が決まってすぐなら何とかなります。「占いなんか気にしないよ」という劫の深い方よりはるかに効率のいい人生を送れます。


C もし凶方位で引越せざるを得ないときは

会社の転勤命令は絶対服従ですから凶方位でも引越します。それでもかまいません。
不安に感じる必要もありません。マイナスがあったら風水などで「倍返し」×2すればいいのです。不運になったら、その倍以上開運すれば差引プラスです。
建売しかなく間取りも風水的にNGはあるが合格すれすれで充分です。そして奇門遁甲造作法で家具の配置を決めるといいでしょう。ある程度効果が薄れたらもう一度実施します。


 自分の因縁に負けると「生活導線がどうのこうの心配」が出てきて造作法やめようかという思いが出てきます。奇門遁甲の先生に質問もしないであきらめないでください。家族の冷ややかな反応に「どうも劫が深くてやる気がない。」とかマイナスな考えはやめて前向きに生きていきましょう。

 

方位も間取りもイマイチなのに思いのほか開運する場合があります。周辺の道路や建物などの環境を龍門八局水法で鑑定してみると先天水や後天水が大変いい場合は運気に恵まれます。(家の前を通る道などがどの方位から来て去っていくのかなどをみます。)↓LINEのお友達申請で鑑定依頼 他の占いでも可

基礎知識の続編は順次更新してページを増やしていきます。最初はブログに投稿することから始める予定です。