仙台の占い師「佐東 陽達」

風水,四柱推命,紫薇斗数,手相、奇門遁甲などで鑑定

TEL.022-220-0489

〒981911 仙台市青葉区台原4-12-6

未分類

呂律が回らなくなる症状 アナウンサーの事例

【命造】
年;丙子 丙→壬
月;辛丑 辛→癸(水旺)
日;己酉
時;〇〇
※ 水旺で丙辛の合があると天干が変化する。


【大運】
2017年より西方
現大運戊戌で食傷が30年強い→辛食神が強くなり過ぎて呂律が回らなく?

ABCテレビ増田紗織さんが放映中呂律が回らないときの八字
庚子年
辛巳月
辛酉日
辛卯時
で辛が天干に並ぶ特異な八字構造である。
金が強く木を剋
つまり神経系がおかしくなるので脳梗塞的な症状です。
彼女にとって五行「金」は食神傷官であるからアナウンスに関連あるので本人はこれを認識すべし!
それで今後どうなる?職業病で?来年が辛丑で併臨になるのが意味深である

ニュース元は、サンスポ2020年5月18日配信

ゴリけん 感染

1973年10月24日

癸丑
壬戌
癸巳 
生まれた時間不明

現大運 丁巳(2019年より己亥の天戦地冲から始まる。2027年年干支と天戦地冲があり翌2028年の天地徳合で終わる特異な10年)

壬丁の合は芸人にとって痛手である。芸が不評かうよりコロナで活動自粛の方がいいとみればかえって運がいい?

2020年4月コロナ感染
土旺生まれ身弱なので丑につく羊刃は宝刀だが庚子年で支合
強力な根を失い身弱化

巳の大運で丑年生まれ 酉を拱くが日支は同じく巳で強められ身弱化

コロナ感染で死亡事例

ジブリル元リビア首相1952年5月28日

壬辰
乙巳
甲戌
生まれた時間不明

大運 壬子の後半初年庚子年4月5日病死

子子辰で水局につき五行「金」が急激に冷えるので該当する身体に問題がでる。
甲日主が無根状態で死亡、水に印星につき死因が病死(水で冷えた金は身体では肺などです。であるが、ゆえに肺病で死亡) 

庚乙の合、甲庚の剋戦と複雑なのは同じ肺病で特異な経路を辿る。去年は己亥なので月干支と天戦地冲の状態で新年明けに結論がでる。

コロナがなくとも同日に肺病で死亡する。ご時勢でコロナ感染になった。

2020年4月20日癸巳日20時20分誤嚥性肺炎で死去>時期的にコロナウィルスではと思ってしまうが普通の肺炎の場合は・・・俳優 志賀 廣太朗さんの場合
【命造】
戊子
庚申
戊子
○○

大運が辰なので日主が水局で土砂崩れ、庚は冷えて肺炎、食神がつくので誤嚥による。コロナ隠しはないでしょう。水局を強める辰月に死亡。癸巳の癸も水。寅時があれば三刑 戌時に死亡は辰と冲の関係。戌には天乙貴人が付かないので死亡に至る場合が多い。死亡時刻から生まれ時が寅である可能性はある。

大運「丙寅」のときが最盛期 命造が冷えている場合五行「火」の来る大運に期待できるわけである。丙が寅の蔵干に根があることに注目!生時に火があることは推定できる。

外交官 岡本行夫さん

乙酉
丁亥
丙申
〇〇

大運 2020年から己卯

2020年4月24日コロナ感染のため死去

五行「水」が増え金が冷え、日主が極弱にて死去
大運と年干支が天戦地冲の大運の入口であった。

午時生まれであれば四正がそろう。

コロナに感染しやすい運勢は?英露の両首相の場合

英首相官邸報道官は27日、ジョンソン首相(55)が新型コロナウイルスの検査を行い、陽性だったと発表した。毎日新聞

恵まれた環境でもこうであるから占いを活用しないと貴殿も危うい。2020年4月23日現在は退院され快癒の方向で何よりです。


四柱推命
年:甲辰
月:庚午
日:己亥 2019年は併臨だった。
生時間は不明

現大運は丙子


忌神庚金で大運の子と今年の子と2つで用神午の蔵干「丁」を冲しています。>こりゃ!コロナウィルス感染しますよ!
  月上の傷官>唾飛ばしてウィルスが相手の唾とともきたかも!

月上食傷は議論好きです。感染しやすい環境にいつもいると言えます。喜神になる代議士は、同じ月干の食神傷官でも、予防していれば感染はしないものと考えます。

我が家の庭の花 左はプラ池で風水用

ロシアのミシュスチン首相

1966年3月3日

丙午
庚寅
辛酉
〇〇

大運 
2017年51才から丙申
天戦地冲が2つ 丙庚剋去 午寅の半会を解く
時干支に土がないと比肩劫財が弱く、剋に会うことを恐れる。
日主辛は陰金なので隣に剛金庚があるのは金銀が潰されているようなもの。
普通でない肺炎に罹るが所以である。

2021年はいいが2022年は騒がしい丙申と壬寅が天戦地冲、庚寅とも
乙巳年は火の三刑がある。

LINE始めました。

LINEでお問合せおよび通信鑑定可能です。お友達登録は携帯の電話番号かQRコードを活用してください。iphoneでは、長押しすると下の画像が出てきます。

1973年2月生まれの君は今年は60年に一度の大発展かも?

命式

1973年癸丑

2月甲寅

19日丙戌

時〇〇  辰時は戌と刑のため結婚運に難あり。解決策はあります。

→スポーツ選手で活躍した方の名前が検索エンジンで出てくる。今では公人といえるか不明です。なので事例としては割愛します。情報が少なすぎ!!検証のしようがないですね。

年が正官ー正官、ウィキペデアで父も出てくる著名人である。やっぱりね!誰?ご自身で御調を。在命中であれば毎年マスコミに報道されるレベルでないとプライバシー侵害になるかもしれないので遠慮します。

生月の干支で

甲が2019年の己と合

寅が2019年の亥と合

両方とも合になるのは一生のうちで1、2回しかないので特別なのです。

1983年2月度生まれ31歳のあなたは2019年が特別

1983癸亥年の2月は甲寅である。

この月に生まれた方は2019年は己亥なので天地徳合ができる。
※甲と己が合、寅と亥が合>手元に四柱推命入門編がありましたら開いて確認されてください。滅多なことで巡ってこないことなので月干支なので職場での事象が必ず出る。

 

合を邪魔する要素があると事情が違ってくる。
たとえば・・・・
近藤 春菜さん(1983年2月23日 生まれ )お笑いコンビハリセンボン 相方は箕輪はるか。東京都出身。ただし、壬午なので情専一でないので劇的な出来事ではない。亥生まれで妬合。
※合が1つだけで他を兼ねない場合は情専一という。

生れ日が午、申、寅、巳以外であれば特別な年に近くなります。亥年生まれのため亥亥寅の妬合は消えません。

別の年の甲寅はどうでしょうか?次の投稿にて

2018年吉方位のパワースポット紹介

仙台のフリーペーパー「シティリビング」
>私が取材されて掲載されました。
配達になっていなくとも下記URLをクリックすると掲載場所ページから一発で私のインタビューでの風水記事が見ることができます。

2017年12月と2018年の吉方位がわかります。
東北のパワースポットでの過ごし方なども
いかに同じ場所で2時間以上過ごすかがだいじです。
行けばいいというものではありません。 https://book.living.jp/ebooks/cityliving/sendai/cl/20171110/index_h5.html#2

鶴岡市の元大臣の加藤紘一さんの運勢

山形県鶴岡市の元大臣の加藤紘一さんが逝去されました。生前をしのんで過去を振りかってみましょう。大運の変わり目はいろいろあるものです。加藤さんも例外なく下記のとおりです。
1939年6月17日山形県生まれ
命造
年干支:己卯
月干支:庚午
日干支:乙酉
生まれ時間が不明だが、仮に丙子を選ぶと四正になる。四正の四支年は下記の通り特徴的なことが起きている。
※ 四正とは:午子卯酉の帝旺の四支のこと・・・下記の通り四正のとき特徴的な出来事があります。
併臨も同様です。
大運
開始年;干支;年齢そして特記事項の順
・・・・南方10年・・・
1943年己巳4~13  1952年父がtop当選
・・・・東方30年・・・
1953年戊辰14~23
1963年丁卯24~33 1963年癸卯に東大法学部卒
          1964年外務省 
          1967丁未結婚 1972年壬子大平派に
1973年丙寅34~43 1978戊午初入閣副長官
・・・・北方30年・・・・
1983年乙丑44~53 1984年甲子防衛大臣 
         1990年庚午の併臨で、YKKの幕開け
1993年甲子54~63 1993年癸酉一時自民下野 
         2000年庚辰いわゆる加藤の乱、
         2002年壬午3月、
         自身の秘書の逮捕を受け宏池会会長を辞任
2003癸亥64~73  2003年の第43回衆議院議員総選挙では
          無所属で出馬 
          2005年乙酉に併臨の事象で宏池会最高顧問
          辞任、宏池会退会
          2012年12月の第46回衆議院議員総選挙で落選
・・・・・・西方・・・・・
2013壬戌74~  2013年引退  
        77歳丙申年で死去
        ・・・西方合で官殺徒党を組んで攻身したため
           日主極弱化したため。
        2016丙申年9丁酉月9甲午日庚午(午後0時45分)、
        肺炎のため死去 金が忌神による肺の病気。
最近の活動は→2014年甲午5月18日付の日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」日曜版に元自民党幹事長ながら寄稿。安倍政権の集団的自衛権の行使容認の方針について「徴兵制まで行き着きかねない」と反対。慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官談話の見直しを進めようとしていた安倍首相を批判