仙台の占い師「佐東 陽達」

風水,四柱推命,紫薇斗数,手相、奇門遁甲などで鑑定

TEL.022-220-0489

〒981911 仙台市青葉区台原4-12-6

占い師

鶴岡市の元大臣の加藤紘一さんの運勢

山形県鶴岡市の元大臣の加藤紘一さんが逝去されました。生前をしのんで過去を振りかってみましょう。大運の変わり目はいろいろあるものです。加藤さんも例外なく下記のとおりです。
1939年6月17日山形県生まれ
命造
年干支:己卯
月干支:庚午
日干支:乙酉
生まれ時間が不明だが、仮に丙子を選ぶと四正になる。四正の四支年は下記の通り特徴的なことが起きている。
※ 四正とは:午子卯酉の帝旺の四支のこと・・・下記の通り四正のとき特徴的な出来事があります。
併臨も同様です。
大運
開始年;干支;年齢そして特記事項の順
・・・・南方10年・・・
1943年己巳4~13  1952年父がtop当選
・・・・東方30年・・・
1953年戊辰14~23
1963年丁卯24~33 1963年癸卯に東大法学部卒
          1964年外務省 
          1967丁未結婚 1972年壬子大平派に
1973年丙寅34~43 1978戊午初入閣副長官
・・・・北方30年・・・・
1983年乙丑44~53 1984年甲子防衛大臣 
         1990年庚午の併臨で、YKKの幕開け
1993年甲子54~63 1993年癸酉一時自民下野 
         2000年庚辰いわゆる加藤の乱、
         2002年壬午3月、
         自身の秘書の逮捕を受け宏池会会長を辞任
2003癸亥64~73  2003年の第43回衆議院議員総選挙では
          無所属で出馬 
          2005年乙酉に併臨の事象で宏池会最高顧問
          辞任、宏池会退会
          2012年12月の第46回衆議院議員総選挙で落選
・・・・・・西方・・・・・
2013壬戌74~  2013年引退  
        77歳丙申年で死去
        ・・・西方合で官殺徒党を組んで攻身したため
           日主極弱化したため。
        2016丙申年9丁酉月9甲午日庚午(午後0時45分)、
        肺炎のため死去 金が忌神による肺の病気。
最近の活動は→2014年甲午5月18日付の日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」日曜版に元自民党幹事長ながら寄稿。安倍政権の集団的自衛権の行使容認の方針について「徴兵制まで行き着きかねない」と反対。慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官談話の見直しを進めようとしていた安倍首相を批判

鳥越俊太郎さんが知事立候補

東京都知事に立候補するというが・・・
運勢は?

76歳で来年再来年は激動の時期です。

命造
1940年;正官庚辰
3月;偏財己卯
13日;    乙卯
時間;    ○ ○

庚正官に根がありません。大運で根は来年で終わりです。
政治も行政も実務経験なく誠意熱意だけでは?、さて?
寅年に東方合
木のエネルギーが強すぎ、癌と闘病とのこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大運の境目目前76歳
開始年、干支、年齢 特記事項の順
1948年~1957年庚辰 8~17歳  併臨

1958年~1967年辛巳18
1968年 ~1977年壬午28 1968年戊申、正財星がきて見合いで知り合い結婚
1978年~1987年癸未38

1988年~1997年甲申48 1988年サンデー毎日編集長。1995年1月甲戌神戸震災でレポートマナーで批判される。
1998年~2007年乙酉58 「第二回『ダンディ大賞2007』」の文化人部門で1位を獲得、
翌2008年の第三回でも、同部門で1位

            2004甲申で大運と併臨→日本損害保険協会のCMに登場して問題視される。いずれも甲年です。
2008年~2017年丙戌68  正官庚のある年干支を天戦地冲しているため政治的発言が話題になる。
2016年7月20日発売「文春」で女性問題が記事に。このことの裁判沙汰は辰戌の冲による。
丙丙の傷官は病気、トラブル。
病魔を押して東京都知事立候補、官殺強いのでお疲れのようでだいじな場所でも下を向いて寝ている
映像が話題になっています。当選しても直ぐ大運は北方です。

・・・・・これより北方へ・・・・・・
2018年~?丁亥78 ・・・丁庚は、お仕事にはいいですが
日干「乙」と丁は、ブッシュ元大統領のイラン侵攻とおなじパターンにつき危惧を覚えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
祖先は「戦国大名・大友宗麟の家臣、鳥越興膳」と紹介されたが・・・・
確かに年干に正官があるが根がなく木旺生まれで弱い。本家からはたまたま同じ鳥越というだけと抗議されている。

 

このTVみちゃうと誕生日が怪しい?
鳥越俊太郎「 私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした」
昭和20年というのを口が滑って20歳と言ってしまったようで。昭和21年小学校入学とも言っている。
病気で激務だし、いちいち、こんなことで揚げ足とらないこと。

鳥越 さやかさんはご令嬢
1972壬子年2壬寅月8己巳日 –
正財、正財・・・パパ!パパ!ですね。
今年は火の三刑ができてるのはお父さんのことで?
今の大運が丁酉なので来年が併臨です。必ず何かあります。巳酉酉の金半会以上でもある。
家系図問題
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05300556/?all=1
四柱推命からは武士の家系でないですね。

 

 

フランツ・シューベルトは何故生前無視されてきたか?

1797年1月31日生まれ

丙辰
辛丑
乙巳
(甲申)または丁亥・・・生涯独身なので。シューベルテアーデという言葉があるくらいだから甲申か?
貧乏だったことこら財多身弱・・・歌曲集「美しき水車小屋の娘」の楽想にも反映しています。四柱推命から現在現役の作曲家へアドバイスは可能です。世に出るためには・・・。もしくは、そんなこと関係なしに極めたいなど本人が希望するように提案します。自分の主張は押し付けしません。でもピアノでスタンウエイが欲しい!ベーゼンドルファーが欲しい!1000万円以上しますね。スポンサーに媚びずに自分のお金で買いたい場合はやはり私の提案を受け入れてください。

用神 甲
喜神 木、水
忌神 火、土、金
調候 火=忌神になるので生前は無名であった。という無視されたかのよなのは丙辛の合去のため。父親と縁がない。

大運の流れから少年時代の作品でも名曲として巨匠と言われる演奏家のレパートリになる。
1798壬寅1~ 申の時生まれなら火の三刑
1808癸卯11~
1818甲辰21~ 大運後半辰の自刑

1828乙巳31~大運1年目11月19日死去 大運と日干支が併臨である。
ちなみに次の大運丙午>とても無理!やはり長生きできませんでした。神様からの天命を全うし役割を終えたので亡くなったわけで運が悪いわけではありません。

死亡時
戊子
癸亥
己卯
冷え切って極弱になっています。水の喜神あれば安泰というものではありません。
このように寿命はいとも簡単に特定できます。