手相講座(講師;佐東陽達)

手相の基礎が勉強できます。対面が基本のため通信鑑定は四柱推命とセットになります。手相は人相とセットでみるのが通常なので事務所では鑑定方法が3つになります。

TEL.022-022-0489

〒981-0911 宮城県仙台市青葉区台原4-12-6 白龍東門ビル

このエントリーをはてなブックマークに追加

氏名は佐東 陽達と書き「さとう たかみち」と読みます。奇門遁甲姓名学で付けた名前です。専門は四柱推命、紫薇斗数、奇門遁甲そして手相人相です。すべての占いを一つのサイトでまとめるのはたいへんで見に来た方も戸惑うと思いますので手相専門のサイトを作成しました。
四柱推命姓名学は既に公開済みです。
 手相の見方は、上の見出しをクリックして各ページをご覧ください。スマホの方は横にしてみると隠れた文字もみえるようになります。

NEW!手相専門サイト!SINCE2014年

左手 右手

男性は左手が人生前半、右手が人生後半です。女性はその逆です。

左右違う

流年は、双方でみます。先天の生まれつきの運勢の方が後天的に努力で得た手相よりいい場合は努力不足です。怠けているとかではありません。これからどしどし開運していくわけです。
 生命線で真ん中の42歳のところに開運線が両方にあった場合は確実に開運します。一方だけの人はぼんやりしているとチャンスを逃してしまいます。

障害線など悪い線があったら

解決策・回避策があるかどうか?

手相鑑定は結果を知ったら良い結果はどしどし伸ばし、悪い結果は対策で回避もしくは緩和すべきです。来年就職だが障害線があるのでワザとに浪人するわけにはいきません。健康面でよくないときは病院に行くだけでは不足です。面接のときに発病したら身体の弱い人と勘違いされます。
 玄空飛星の風水でベットの位置や向きを変更するなど予防することをアドバイスします。

その他の線などはブログで追加していきます。上のタブのブログをクリックしてください。アメブロやYAHOOブログではありません。このホームページ独自のブログです。コメントもできます。
手相と金運  ←ブログに追加しました。click!
手相と恋愛運 結婚線 ←ブログに追加しました。クリックするとブログページへ行きます。
手相のますかけ線  ←ブログに追加しました。クリックするとブログページへ行きます。