紫薇斗数の解説と鑑定(佐東 陽達)

自分の運勢の得意・不得意がわかり努力目標がわかりやすい。四柱推命は上格、富格とか世間での絶対基準で評価されます。紫薇斗数は、あくまでも自分のレベルの範囲内です。

TEL.022-220-0489

〒981-0911 宮城県仙台市青葉区台原4-12-6

紫薇斗数は、中国五術に入る学問です。
五とは命、卜、相、医、山のことで次のとおりです。

【命】
ひとくちで言うと人間学です。四柱推命と紫薇斗数には誕生日により命理として存在します。
【卜】
物事や現象をテーマとした。事態がどう展開するかと対策を示すます。断易で良く知られていますが紫薇斗数にも卜占はあることは日本ではあまり知られていません。市販の本にもありません。私は紫薇斗数の卜で一つの事柄の吉凶を占っています。
【相】
人相(面相・手相)、陽宅(家)などです。人相では顔の各部位の形、手のしわなど。陽宅は風水で建物の形といった現れている結果で判断します。紫薇斗数にも人相、風水があります。手相で生命線は太陰線と言っています。
【医】
漢方医のことです。お薬は方剤、針灸とあります。
【山】
食事、養生、玄典、修密に区分され気功術も「山」に入ります。

以上のうちから紫薇斗数だけ抜き出して解説しています。次のタブをクリックすると読むことができます。
鑑定は対面、通信でも承っております。
  

自己紹介報

○佐東 陽達↑自画像↑1958年生まれ
紫薇斗数、四柱推命、風水、姓名判断、人相(面相、手相)など
読みはサトウ タカミチです。

このエントリーをはてなブックマークに追加